デリヘル嬢のことを気遣うこと

デリヘル嬢には優しくすること

デリヘル嬢も女の子。紳士に振るまい、優しくしてあげることが大切です。デリヘル嬢に優しくするために必要な心得をまとめました。

デリヘル嬢に優しい紳士であること

デリヘルを利用することは、デリヘル嬢と接触し、会話することも必要になります。
会話が苦手な人でも、デリヘル嬢が積極的にお話してくれるので、それにあわせて会話をしていけば問題はないでしょう。
もちろん、おしゃべりが好きな人はデリヘル嬢に色んな話を持ちかけてもOK。

ですが、話すときの態度には気をつけたいものですね。
ちょっとした言動でデリヘル嬢を傷つけてしまう可能性だってあるのです。
デリヘル嬢も繊細な女の子です。乱暴な物言い、命令口調は絶対にやめましょう。

デリヘル嬢が少しでもこの客はダメだと思ったら、お店に報告する可能性もあります。
あまりにも悪質だと判断された場合、お店から利用を禁止されてしまうこともあるのです。

客という立場ですが、神様ではありませんので、デリヘル嬢のこともしっかりいたわりながら接するようにしましょう。
優しいお客さんだと思われれば、デリヘル嬢から信頼を得られますし、サービスが増えることもありますよ。

飲み物を用意してあげること

サービスが終わったら結構喉が渇いてしまうものです。
デリヘル嬢にお疲れ様という意味で、飲み物をプレゼントしてあげるのもいいですね。
できれば、未開封のペットボトルの水やジュースがいいでしょう。飲みかけのものを渡すのはあまり清潔とはいえません。

尚、アルコールは渡さないようにしましょう。客側が受けるサービスを終えても、デリヘル嬢はまだ仕事中ですので、アルコールはNGです。
水や茶が最もいいと思います。
加えて、お菓子などもプレゼントすると喜ばれるかもしれません。

デリヘル嬢の話を否定しないこと

デリヘル嬢の中には、自分のことをよく話す子もいます。もちろんその話にはしっかり耳を傾けて、返事を返すようにしましょう。
話を聞いてくれるだけでデリヘル嬢は満足するものです。

ですが、相槌の仕方が適当、デリヘル嬢の言葉を否定して返すようなことはしないようにしましょう。
余計な軋轢をうまないために、出来る限り、肯定で返事を返すように心がけることが大切です。

話が続かない人にデリヘル嬢はサービスをしたいとは思わなくなるでしょう。
できるだけお互いの機嫌が損なわない程度に会話を維持することが大切です。