Category Archives: デリヘル初心者向けコラム
デリヘルの呼び方

デリヘル初心者に捧ぐ、デリヘルの頼み方

デリヘルを頼むときは主に電話でのやりとりになります。初心者はどう電話すればいいか分からず困ってしまうこともあるのでは?
デリヘルの予約の仕方について解説します。初めてデリヘルを使う人はぜひ参考に!

デリヘルを使いたい!どうやって頼もう?

デリヘルを使ったことがないけど頼んでみたい!という皆さん。デリヘルってどうやって頼むか知っていますか?
基本的にデリヘルの電話番号にかけ、デリヘル嬢の派遣をお願いするのですが、初心者はどうしても電話するときに緊張してしまうものです。
ついついお店のペースに合わせてしまって、自分の望んでいるようなデリヘル嬢が来ない!なんてこともありえます。

初めてのデリヘルで失敗はしたくありませんよね。その場合、最初の予約の時点でしっかり希望を伝えることが大切になります。
そこで、デリヘルを頼む時のポイントについて紹介します。せっかくデリヘルを使うのだから、希望にあったデリヘル嬢に当たりたいですよね。

デリヘル嬢の希望はしっかりと

予約をするときは、デリヘル嬢の希望を言いましょう。デリヘル嬢の名前を出して指名するのもいいですが、初めての人はまず希望だけを伝えるのもありです。
例えば、ロングヘアの清楚系がいいとか、積極的にプレイしてくれる子がいいとか、入ったばかりの新人がいいとか、何でも構いません。店側はそれにあったデリヘル嬢を派遣してくれます。

そして事前にHPをチェックしてどんなデリヘル嬢がいるのか確認することが大事です。デリヘル嬢によってはOKなオプション、NGなオプションがありますので、自分の希望ばかりを詰め込んでも全部が全部通らないこともあります。
自分にあったデリヘル嬢を見つけるまで、いろんなデリヘルのHPをチェックするのもありです。

もし、女の子の希望を伝えるのがなかなかできない場合は、お店の人におすすめのデリヘル嬢を聞いてみるのもいいでしょう。
また、こんなことがしたい、あんなことがしたいとプレイの希望を先に言えば、それにあったデリヘル嬢を用意してくれます。

付けたいオプションもしっかり伝えよう

デリヘルにはいくつものオプションがあります。道具を使うか、コスプレをしてもらうか、などなど。
オプションには別料金がかかりますので、財布と相談した上で付けたいオプションを言いましょう。お店側の人が「オプションどうしますか?」と聞いてくることがありますので、その時に希望を伝えるのもOKです。
遠慮して断るのはもったいない!緊張するかもしれませんが、オプションが欲しい場合はしっかり伝えましょう。

連絡先は漏れがないように

デリヘルを頼むときに必ず必要になってくるのが連絡先です。
もし派遣先の場所が分からなくなった時に、デリヘル嬢から連絡が来ることがありますし、希望したデリヘル嬢がいなかった時にお店から電話がかかってくることもあります。
必ず取れる連絡先をお店に伝えましょう。携帯電話の番号を伝えるのが一番ですね。

電話でお店の判断も忘れずに

デリヘルにも良し悪しがあります。悪いデリヘルにあたってしまうと、希望したのに希望通りの子が来なかったり、いろいろな理由をつけられて料金が高くなったりすることもあります。
電話する際、スタッフの対応を見て、良し悪しを判断しましょう。電話でデリヘルを頼みながら、途中で断るのは悪いことではありません。
初めてのデリヘルで嫌な思いをしないためにも、電話越しででもしっかりお店選びをしましょう。

デリヘルはラブホテルを使った方がいい?

デリヘルにはラブホテルがおすすめ?

デリヘルを使うなら自宅ではなくラブホテルがいいといいます。その理由について紹介します。

デリヘル嬢はラブホテルが好き?

デリヘル嬢のサービスを受けるなら、自宅に来てもらうのが一番です。でも中には、ラブホテルに派遣してもらうケースもあります。
ラブホテルに派遣するケースの理由としては、

  • ・自宅が汚い
  • ・自宅に家族がいる
  • ・自宅がデリヘルの派遣範囲にはいっていない

などなど、自宅の都合によるものが多いです。
デリヘル側も、ラブホテルを使うならここ!と、HPにリストを公開しています。そのホテルリストから選択し、派遣してもらう形です。

しかし、デリヘル嬢は意外にもラブホテルに派遣される方が好きだそうです。
そのため、デリヘルを得利用するならラブホテルのほうがおすすめ、なんて声も上がっています。

ラブホテルがおすすめな理由とは何でしょうか。
その内容について解説します。

清潔!綺麗!設備が充実のラブホテル

まずラブホテルはなんといっても清潔で綺麗です。
デリヘル嬢も女の子なので、できれば綺麗なところでサービスをしたいと思っています。なので、ラブホテルに派遣されると喜ばれることが多いです。

どうしても自宅になりますと、生活臭がこもり、女の子が嫌がってしまうこともあります。
そう言った点を踏まえて、ラブホテルでデリヘル嬢のサービスを受けるのがおすすめなのです。
デリヘル嬢が喜びますし、何よりサービスを受ける側も綺麗で広々としたホテルの部屋でサービスを楽しめるからです。

また、お風呂がとても綺麗で広めに作られているのも特徴です。
デリヘルはサービスを受ける前に一緒にに入浴する決まりがあります。自宅のお風呂が狭いとなかなか窮屈になるのではないでしょうか。
しかし、ラブホテルのお部屋だと、その問題が解消されます。アメニティも充実していますので、家から持って行かなくても大丈夫。

このように、ラブホテルでデリヘルを利用するのにはいくつものメリットがあるのです。

ラブホテル代は自腹!

しかし、ラブホテルを使うデメリットも存在します。
ラブホテルはデリヘルの系列ではないので、ラブホテルの利用料金は別で支払われます。当然、デリヘルの利用料も請求されます。
つまり、通常のデリヘルの料金に更に上乗せしてラブホテル代を払わないといけないのです。

ラブホテルのサービスタイムを利用したとしても、3,000~5,000円はプラスされると考えてもいいでしょう。
高級志向のラブホテルだともっとお金がかかってしまうかもしれません。
残念ながらデリヘルではその分の負担はありません。一部のデリヘルでは半額負担しているところもあるようですが、ほんのごく一部でしょう。

ラブホテルでデリヘルのサービスを受ける時は、ラブホテルの料金をしっかり確認した上で受けるようにしましょう。
ちなみに、ラブホテルは平日と休日で料金に大きな差が出ます。利用するなら平日がおすすめです。

デリヘルは客と店員の関係性であることを覚えておくこと

デリヘルの客としてしっかり意識すること

デリヘルを利用する人はみんな客です。デリヘル嬢と付き合えたり、連絡先を交換できたりなどは出来ませんので気をつけましょう。

デリヘルの客はデリヘル嬢の恋人ではない

デリヘルでは、デリヘル嬢が利用者の恋人のように振る舞い、サービスを提供してくれます。
さながら本物の彼女ができたような気分にひたれるでしょう。

ですが、それはあくまで恋人のようにであって、恋人ではありません。
デリヘルは客と店員のポジションでサービスのやりとりをします。キスをするから、性的なサービスを受けるからといって、デリヘル嬢が客に恋をしているわけではないことを肝に銘じておきましょう。

最近はデリヘル嬢や風俗嬢に恋をし、ストーカーまがいなことをするケースもあります。
大きな事件に発展することも珍しくなくなりました。
これらはみんな、風俗嬢が店員であると割り切れなかった結果だと言えます。

デリヘルを利用する人は、客と店員であるということをしっかり頭に入れておいて利用するようにしましょう。
デリヘル嬢は割り切ってサービスをしているので、客側も割り切ってサービスを受けたほうが楽です。

デリヘル嬢の連絡先は聞かないこと

デリヘル嬢から連絡先をもらうのは基本的にNGです。
お店側が連絡先を聞き出すのを禁止しているので、デリヘル嬢もそれを守って客側に連絡先を教えることはありません。
それなのにもかかわらず、しつこく連絡先を聞こうとするのはよくありません。
デリヘル嬢がお店に報告するかもしれないので、連絡先は聞かないようにしましょう。

中には、仲良くなったデリヘル嬢からこっそり連絡先をもらうこともあります。
ですが、必ず仲良くなったデリヘル嬢から貰えることはありませんので、低い確率でありえる程度にとどめておきましょう。

サービス中にデートに誘わないこと

デリヘル嬢はあくまで自宅やホテルで性的サービスをするために派遣されているので、それ以外のことはできません。
デリヘル嬢に会える時を狙って、外でデートしようなどと誘わないようにしましょう。

これはデリヘルのルールにも「店外デート禁止」として定められています。
家やホテルの外に出て、性的サービスを受けることもなく食事をしたり遊びに行くことはできません。

どうしてもデートがしたい、と思っている人は、デリヘルではなくデートクラブといったお店を利用するようにしましょう。
デリヘルはきちんとデリヘルとしてのシステムを守るべきです。
マナー違反のないようにしたいですね。

デリヘルの悪徳業者に引っかからないようにしよう

デリヘルの悪徳業者には十分気をつけよう

数あるデリヘルの中には、悪徳業者も含まれているものです。優良なデリヘル店を見つけるためのポイントをまとめました。

デリヘルの悪徳業者から身を守ろう

風俗店の全てが安全、安心といえるわけではありません。風俗店の中には、法律を無視して営業している悪徳業者もいるのです。
悪徳業者のほとんどは、法外な金額を請求したり、デリヘル嬢に本番行為をさせて犯罪に加担させようとします。
悪質な風俗店は日々ニュースなどで摘発されていますが、氷山の一角です。隠れているだけでたくさんの悪質な風俗店が存在しています。

デリヘルも同じで、悪徳業者が営業しているお店もいくつかあります。
HPに書いてあった値段と全く違った料金を請求されることもあり、その被害にあった人も跡を絶ちません。

悪徳業者に引っかかった場合、警察の力を借りるなどして解決したいところですが、できれば利用する前に回避したいところですね。
そこで、悪徳業者が運営しているデリヘルの見分け方について紹介します。
HPや電話などで簡単に見分けることも出来ますので、ぜひ実践してみてください。

ポータルサイトから探すこと

デリヘルのいろんなHPを集約しあtポータルサイトは、優良店のみを登録しているところがほとんどです。
ポータルサイトに掲載されているデリヘルのお店は安心して使うことができます。

初めての人はまずポータルサイトから気になるお店を探してみるといいでしょう。
悪徳業者のデリヘルに引っかかる率は少ないです。

スタッフの対応に注目

悪質業者かどうか見極める方法の一つとして、デリヘル店に直接問い合わせてみるケースがあります。
問い合わせる内容はなんでも構いません。スタッフの電話対応の様子を見るのです。
スタッフの態度が悪い、返答の仕方が曖昧というだけで、お店のマニュアルがきちんとできていないことが分かります。

例え法律に違反していない優良店でも、スタッフの態度が微妙な場合は利用しないほうが賢明でしょう。
しっかりとした受け答え、愛想が良いといったスタッフのいるデリヘルを利用するのがおすすめです。

デリへルのNG行為はしないように

デリヘルでやってはいけないNGとは

デリヘルのルールをどれくらい把握していますか。
デリヘルを利用する上でやってはいけないNG行為についてまとめました。

デリヘルにおけるNG行為

風俗のりようには必ず守ってほしいことがたくさんあります。
何でもかんでもOKというわけではありません。

特にデリヘルもルールに厳しく、一つでも守れない人はお店の利用が今後できなくなってしまいます。
デリヘルを初めて使う人は、事前にデリヘルのルールを知っておく必要があるのです。

そこで、デリヘルでやってはいけないNG行為についてをここでまとめたいと思います。
デリヘル嬢に嫌われるだけでなく、お店からも利用を禁じられ、悪質な場合は警察を呼ばれてしまうケースもあります。
デリヘルを利用したい人は、NG行為を理解し、マナーよく利用するようにしましょう。

本番行為は禁止

デリヘルは本番行為、いわゆる性行為は禁止しています。
デリヘル嬢と本番行為をするのはもちろん、本番行為をしてもいいかと聞くことさえもNGです。
デリヘルでの本番行為は、例えデリヘル嬢が許可しても強姦罪にあてはまり、店側が訴えればそれだけで警察が動くようになります。

本番行為がしたい人は、デリヘルではなくソープランドを利用するように。

シャワー拒否はダメ

デリヘル嬢のサービスを受ける前に、まずデリヘル嬢とシャワーを浴びる必要があります。
しっかり体を綺麗に、清潔にした状態でないとサービスは受けられないのです。

しかし、既にシャワーに入ったからと、シャワーに入るのを拒否することは出来ません。
事前に入ったと嘘を付いている可能性も捨て切れませんので、デリヘル嬢と一緒に入り、デリヘル嬢が目で確認しないといけないのです。
なので、シャワーは必ず一緒に浴びるようにしましょう。

性病持ちはNG

性病を持っている人は風俗を利用することが出来ません。
風俗嬢が性病に感染してしまう可能性があるからです。
デリヘルを利用する前に、性病に感染していないかどうかのチェックを受けることをおすすめします。

もし性病であることに気づかず、または隠したままデリヘルを利用し、デリヘル嬢が性病に感染してしまうと、請求が来る可能性もあります。
風俗全てを利用するにあたり、自身の体のチェックはかかさずに行いたいものですね。

デリヘル嬢のことを気遣うこと

デリヘル嬢には優しくすること

デリヘル嬢も女の子。紳士に振るまい、優しくしてあげることが大切です。デリヘル嬢に優しくするために必要な心得をまとめました。

デリヘル嬢に優しい紳士であること

デリヘルを利用することは、デリヘル嬢と接触し、会話することも必要になります。
会話が苦手な人でも、デリヘル嬢が積極的にお話してくれるので、それにあわせて会話をしていけば問題はないでしょう。
もちろん、おしゃべりが好きな人はデリヘル嬢に色んな話を持ちかけてもOK。

ですが、話すときの態度には気をつけたいものですね。
ちょっとした言動でデリヘル嬢を傷つけてしまう可能性だってあるのです。
デリヘル嬢も繊細な女の子です。乱暴な物言い、命令口調は絶対にやめましょう。

デリヘル嬢が少しでもこの客はダメだと思ったら、お店に報告する可能性もあります。
あまりにも悪質だと判断された場合、お店から利用を禁止されてしまうこともあるのです。

客という立場ですが、神様ではありませんので、デリヘル嬢のこともしっかりいたわりながら接するようにしましょう。
優しいお客さんだと思われれば、デリヘル嬢から信頼を得られますし、サービスが増えることもありますよ。

飲み物を用意してあげること

サービスが終わったら結構喉が渇いてしまうものです。
デリヘル嬢にお疲れ様という意味で、飲み物をプレゼントしてあげるのもいいですね。
できれば、未開封のペットボトルの水やジュースがいいでしょう。飲みかけのものを渡すのはあまり清潔とはいえません。

尚、アルコールは渡さないようにしましょう。客側が受けるサービスを終えても、デリヘル嬢はまだ仕事中ですので、アルコールはNGです。
水や茶が最もいいと思います。
加えて、お菓子などもプレゼントすると喜ばれるかもしれません。

デリヘル嬢の話を否定しないこと

デリヘル嬢の中には、自分のことをよく話す子もいます。もちろんその話にはしっかり耳を傾けて、返事を返すようにしましょう。
話を聞いてくれるだけでデリヘル嬢は満足するものです。

ですが、相槌の仕方が適当、デリヘル嬢の言葉を否定して返すようなことはしないようにしましょう。
余計な軋轢をうまないために、出来る限り、肯定で返事を返すように心がけることが大切です。

話が続かない人にデリヘル嬢はサービスをしたいとは思わなくなるでしょう。
できるだけお互いの機嫌が損なわない程度に会話を維持することが大切です。

デリヘル嬢を呼ぶ際、自宅は常に綺麗であること

デリヘル嬢を呼ぶ前に、自宅を掃除しよう

デリヘル嬢を呼ぶ前に、ちょっと自分の部屋を確認しましょう。不潔な部屋でデリヘル嬢はサービスをしたくないものです。
きちんと掃除してデリヘル嬢を迎えましょう。

デリヘルを利用する人は、常に自宅を綺麗に

デリヘルにおける最も大切な心得の一つが、部屋を綺麗にすることです。
デリヘルはお客の自宅か、ラブホテルに派遣されるものです。割とほとんどの人が自宅派遣してもらうように頼みます。

しかし、ただ呼ぶだけではいけません。
デリヘル嬢を呼ぼうとしている自宅が汚かったら、デリヘル嬢に失礼です。

女の子は特に清潔さに関してはデリケートなので、少しでも汚れている、空気が淀んでいるというだけでいい顔をしません。
仕事中はあまりクレームをいうことはありませんが、お店に報告され、今後自宅派遣を拒否されてしまうなんてこともありえます。
デリヘル嬢を呼ぶときは、必ず部屋を綺麗にするようにしましょう。

デリヘル嬢が来る前に掃除機を

デリヘル嬢を呼ぶ際は、部屋を清潔な状態に保っておくことが大切です。
常に床に何も物が置かれていない状態にしておき、ゴミや埃が落ちていないように掃除機をかけることも絶対です。
当然、その後は換気をしましょう。綺麗な空気を入れた状態でデリヘル嬢を呼ぶのがベストです。

ゴミはゴミ袋にまとめ、デリヘル嬢の目につかないところに隔離するか、さっさとゴミを出してしまうようにしましょう。
少しでも汚い部分があると、デリヘル嬢も萎えてしまいます。

お風呂の掃除は絶対!

デリヘル嬢を呼ぶ際に、最も欠かせない掃除場所はお風呂です。
サービスを受ける前に、デリヘル嬢とシャワーを浴びる必要があります。そのお風呂が汚かったら、デリヘル嬢のやる気が削がれてしまいます。
お風呂も垢やカビがないようにしっかりと掃除し、ボディスポンジも新しいものにして準備するようにしましょう。
古臭いバスルームでも、綺麗で清潔な状態であればOKです。

部屋の掃除にばかり気を取られ、お風呂の掃除を忘れないようにしましょう。